Blog&column
ブログ・コラム

会社設立の申請に必要な書類は?

query_builder 2021/10/15
コラム
legal-attorney-jurist-signature
「会社を作りたいけど書類が多くて大変そう」というかたは多いです。

そこでこの記事では、会社設立の申請に必要な書類について見ていきたいと思います。
会社設立をする前に、確認のためにぜひお役立てください。

会社設立の申請に必要な書類
会社設立の申請に必要なのは、一般的には以下の書類です。

・登記申請書
・定款
・登録免許税納付用台紙
・登記すべき内容を保存したCD-Rなど
・資本金の払込みを証明する書類
・発起人の決定書
・取締役の印鑑証明書
・印鑑届出書
・印鑑カード交付申請書
・役員の就任承諾書

会社設立の流れ
次に会社設立のおおまなか流れを、順を追って見ていきます。

■会社の基本的な事柄を決める
まずは会社名や会社の住所、事業内容、資本金、決算日といったことを決めましょう。

■必要書類を準備する
先ほどご紹介した必要書類を準備します。
必要書類について分からないことがあれば、専門家に尋ねるのをおすすめします。

ちなみに株式会社の場合は、公証役場で公証人に定款の認証をしてもらう工程も発生します

■法務局へ登記申請をする
会社の所在地にある法務局に登記申請をします。

■その他の届け出をする
会社や法人を設立したら、都道府県、市区町村、税務署、年金事務所などにも届け出をしましょう。

▼まとめ
今回ご紹介した書類以外に、調査報告書なども場合によっては必要です。

会社設立の申請に関する疑問や質問があるかたは、大阪の藤原公認会計士事務所まで、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 確定申告の相談は税務署で可能?メリットやデメリットも解説

    query_builder 2021/12/01
  • 会社設立の流れは?必要書類についても知りたい

    query_builder 2021/11/15
  • 会社設立後はどこから融資を受ければいい?新創業融資について

    query_builder 2021/11/01
  • 会社設立の申請に必要な書類は?

    query_builder 2021/10/15

CATEGORY

ARCHIVE