Blog&column
ブログ・コラム

起業支援の融資(創業融資)とは

query_builder 2021/05/22
コラム
white-background-modern-internet-white
いざ起業したいと思っても、融資が受けられなければ資金調達に失敗してしまいます。

創業したばかりで融資の心配がある場合は、創業融資を利用する方法があります。

▼創業融資とは
創業融資とは、国や自治体が設けている公的融資制度のことです。

創業融資が受けられれば、創業直後の資金繰りがスムーズになり、円滑な経営がおこないやすくなるでしょう。

創業時にお金がない企業はなかなか生き残れません。
事業が安定してくるまで、できるだけ資金調達を楽にしておきたいですね。

▼創業融資は借りやすい
起業直後は創業融資が最も資金を借りやすいです。

一般的な金融機関の融資とは違い、「日本経済を良くするために起業をバックアップする」という政府の方針があるのです。

▼一度審査に落ちると次回は半年後になる
創業融資の審査に落ちてしまうと、次に申請できるのは早くても半年後です。

半年待つのは大変なので、できれば一発で融資を受けられるようにしたいですよね。

▼審査に通らない理由
以下のような場合には創業融資が受けられない場合があるので注意しましょう。

・税金やクレジットカードの滞納歴がある
・自己資金(貯金)がほとんどない
・参入しようとしている業界の経験がない
・高額の融資を希望している
・今後収入を得られる根拠がない

ちなみに業界経験は、アルバイトでもOKですよ。

▼まとめ
起業支援のための融資は比較的借りやすいメリットがあります。

「創業融資が受けられるか不安」「創業のための資金繰りで困っている」というかたは、大阪の藤原公認会計士事務所まで、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 経営の不安を解消するには?

    query_builder 2021/06/22
  • 資金調達の基本。良い条件で起業するには

    query_builder 2021/06/15

CATEGORY

ARCHIVE