Blog&column
ブログ・コラム

公的支援制度とは

query_builder 2021/04/08
コラム
boss-brainstorming-business-businessman
公的支援制度を利用すれば、あなたの会社にさまざまなメリットがもたらされます。

▼公的支援制度のメリット
公的支援制度はどのようなメリットがあるのでしょうか?

■資金繰りを楽にする
公的機関から融資や助成金などを受けられれば、資金繰りが楽になります。
民間の金融機関からの借り入れも少なくなりますね。

融資が受けられる公的機関には「日本政策金融公庫」があります。

また自治体によっては金融機関からの借り入れの利息を補助してくれたりもします。
和歌山県の例では、家賃が負担になっている事業者への「家賃支援給付金」といった制度があったりします。

■信用力が高まる
国や自治体から補助金や助成金を受けられた会社は、「一定の審査を通過している」と見なされます。

取引先や、借入先の金融機関からの信用が高まるでしょう。

▼申請の流れは?
公的支援制度への申請は、以下のような流れで行ないます。(政府系金融機関から融資を受ける場合)

1、政府系金融機関への連絡
2、決算書や試算表など書類の準備
3、担当者との面談
4、金融機関の審査
5、融資の手続き

▼複数の申請手続きをして、経営をより有利にする
公的支援制度にはさまざまな種類があるので、同時に複数の支援制度に申し込むのがおすすめです。

もちろん公的支援制度を受けられた場合でも、さらに金融機関から借り入れを行なうことが可能ですよ。

▼まとめ
公的支援制度を利用することで、資金不足が解消されるなどさまざまなメリットがあります。

「創業したいので公的支援制度を利用したい」「公的支援制度の申請方法が分からない」というかたは、大阪の藤原公認会計士事務所までお気軽にご相談ください。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 銀行が融資したくないのはどんな会社?

    query_builder 2021/09/15
  • 融資を受けやすいのはどこ?資金調達の方法と特徴について

    query_builder 2021/09/01
  • ベンチャー企業が資金調達する方法

    query_builder 2021/08/15
  • 資金調達コンサルタントの選び方

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE