Blog&column
ブログ・コラム

資金繰りを安定させるには

query_builder 2021/03/22
コラム
accounting-finance-money-spreadsheet
資金繰りを安定させるにはどうすれば良いのでしょうか?
具体的な方法について解説していきます。

▼資金繰りを安定させる方法
さっそく資金繰りを安定させる方法を見ていきましょう。

■入出金のタイミングを把握する
入金や支払いのタイミングは異なります。
入出金のタイミングを把握することで、資金の循環が良くなる場合があります。

売掛金が入金されるまでに資金ショート(手持ちの資金が底をつくこと)することもあるので、事前に「資金繰り表」を作成しておくのがおすすめです。

■銀行から融資を受けておく
「銀行から融資を提案されて断ったことがある」というかた。
融資を提案された時には資金繰りで困っていなかったとしても、将来もずっと資金繰りが安定しているとは限りません。

融資を受けられる時に受けておいたほうが良い場合が多いですよ。

すでに業績が悪化してから銀行に融資を申し込んでも、融資は受けられないでしょう。

■何が原因が分からない場合は専門家に頼る
なぜ資金繰りで行き詰まっているのかが分からない場合は、1人で悩まずに専門家に相談しましょう。

外部の専門家なら行き詰まりの原因を突き止めやすく、おまけに資金調達のアドバイスもしてもらえます。

▼まとめ
資金繰りを安定させるには、まずは手持ちの現金を確保しておくのを優先しましょう。
そのためには資金がなくなる前から対策をとる必要があります。

「資金繰りの相談をしたい」「創業したい」というかたは、大阪の藤原公認会計士事務所まで、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 銀行が融資したくないのはどんな会社?

    query_builder 2021/09/15
  • 融資を受けやすいのはどこ?資金調達の方法と特徴について

    query_builder 2021/09/01
  • ベンチャー企業が資金調達する方法

    query_builder 2021/08/15
  • 資金調達コンサルタントの選び方

    query_builder 2021/08/01

CATEGORY

ARCHIVE