Blog&column
ブログ・コラム

創業融資支援とはどういうもの?

query_builder 2021/02/17
コラム
black-and-white-boardroom-ceiling-chairs
会社を興す際にはある程度の資金が必要ですが、資金調達に苦労している経営者の方は多いのではないでしょうか。
そのような方にご検討いただきたいのが「創業融資支援」です。

今回は創業融資支援とはどういうものなのかについて解説します。

▼創業融資支援とは

創業融資支援とは、これから会社設立をする方や、会社設立後間もない方に対する資金の支援制度です。

日本政策金融公庫や信用保証協会、地方自治体など、色々な機関から融資支援を受けることができます。

■創業融資支援を受ける方法

創業融資支援を受けるためには「事業計画書」が必要です。
事業計画書は融資金額の目安を決める際に非常に重要で、事業計画書がしっかりしていればそれなりの額の融資が可能となります。
事業計画書がおざなりだと融資自体が却下されることがありますので、気を引き締めて計画書を作成してください。

融資の申請金額は、当面の必要資金の3割程度が望ましいです。
あまり多く申請してしまうと信頼性を落とすことになりますので、欲張らずに適正金額を申請しましょう。

■会計事務所を通したほうが成功率が上がる

創業融資支援は個人で申請するよりも、専門家からの紹介を受けたほうが信頼性の担保ができるため、融資申請が通りやすいです。

創業融資支援サポートを受けたい方は、ぜひ藤原公認会計士事務所にご相談ください。
創業融資支援とは何かという部分からレクチャーを行うことももちろん可能ですので、わからないことは何でも質問してくださいね。

▼まとめ

会社設立は最初が肝心です。
受けられるサポートは全て受けるくらいの気持ちで、しっかりと準備をしていきましょう。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 会社設立の申請に必要な書類は?

    query_builder 2021/10/15
  • 銀行が融資したくないのはどんな会社?

    query_builder 2021/09/15
  • 融資を受けやすいのはどこ?資金調達の方法と特徴について

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE