Blog&column
ブログ・コラム

会社設立の手順とは?

query_builder 2021/02/05
コラム
coaching-coders-coding-company
会社設立の手順と聞くと、なんだかハードルが高く感じてしまいますよね。

実際には、どのような手順を踏んで行うのでしょうか。

今回は、会社設立の手順についてお伝えします。

会社設立はいくつもの手順を踏んで行う

ご想像の通り、会社設立はいくつもの手順を踏んで行う事になるのですが、方法は二つあります。

一つは会社設立の方法をしっかり理解してご自身で行う方法です。

もう一つは、専門家に会社設立を代行してもらうという方法です。

メインの事業に集中したい場合は、専門家に依頼するとスムーズに手続きをしてくれるでしょう。

依頼料を節約したい場合は、時間はかかりますがご自身で理解して一つ一つ確実に手順を踏んで行いましょう。

会社設立の手順

会社設立に関する基本的な事を決める

商号を決めたり資本金額を決めるなど、会社設立に必要な事項を決定していきます。

印鑑を作成したり役員報酬額もこの段階で決めておきましょう。

■定款を作成する

定款には絶対的記載事項があり、商号、事業目的、設立の際に出資する価額、本店所在地、発行可能株式総数、発起人の氏名や住所の記入がないと無効になります。

■登記書類を作成して申請する

資本金を払い込み、登記書類を作成して収入印紙を用意して登記申請します。

会社設立後の手続き

印鑑カードの交付を受けて登記簿謄本を取得し、税務署に届け出を済ませ、社会保険の手続を行いましょう。

▼まとめ

事前に会社設立の手順を把握しておくと、いざ設立する時にスムーズにいきます。

藤原公認会計士事務所では、お客様の起業や経営をお手伝いしております。

お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 会社設立の申請に必要な書類は?

    query_builder 2021/10/15
  • 銀行が融資したくないのはどんな会社?

    query_builder 2021/09/15
  • 融資を受けやすいのはどこ?資金調達の方法と特徴について

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE