Blog&column
ブログ・コラム

会社設立の登記でかかる費用とは?

query_builder 2021/01/25
コラム
yen-money-wealth-japanese-yen
会社設立の登記にはどれくらいの費用がかかるのか気になりますよね。

今回は、会社設立の登記でかかる費用についてお伝えします。

会社設立の登記には費用がかかる

会社設立をする際には、税金や作成費用など様々な事に費用が発生してしまいます。

一つ一つの金額は数百円から十数万円まであり、予め計算に入れておかなければ予想外の出費になってしまいます。

会社設立の登記ではどのような費用がかかる?

■印鑑作成費

会社の印鑑を作成するのに費用が発生します。

実印、角印、銀行印などが必要となり、こだわると数万円かかる事もあります。

特にこだわりがなければ数千円で作成出来ます。

■定款に関する費用

定款認証手数料が5万円、定款謄本作成手数料が約2000円、収入印紙代が4万円などがかかります。

■登記申請に関する費用

登記申請に関する費用の計算方法は、資本金に1000分の7をかけて計算します。

その答えが15万円未満なら15万円となります。

■専門家への依頼料

司法書士などに会社設立の登記を依頼すると、依頼料が必要となります。

自分でやればこの部分は節約出来ますが、司法書士は電子定款に対応しているので4万円の収入印紙代が節約出来ます。

▼まとめ

会社設立の際には、様々な事に費用がかかるので事前に把握して準備しておきましょう。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 会社設立の申請に必要な書類は?

    query_builder 2021/10/15
  • 銀行が融資したくないのはどんな会社?

    query_builder 2021/09/15
  • 融資を受けやすいのはどこ?資金調達の方法と特徴について

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE