Blog&column
ブログ・コラム

合同会社として会社設立をするメリットとは?

query_builder 2021/01/21
コラム
colleagues-company-cooperation-deal
合同会社という会社形態をご存知でしょうか。

今回は、合同会社として会社設立をするメリットについてお伝えします。

▼合同会社とは

合同会社はLLC(Limited Liability Company)は、社員が会社の経営を行うという特殊なスタイルの会社形態です。

アメリカではかなり普及していますが、日本では株式会社と比べるとまだまだ知名度が低いですよね。

合同会社では、間接有限責任という形で責任を負う事になりますが、これは出資した金額内でのみ責任を負うという形になります。

▼合同会社として会社設立をするメリット

■設立費用が安い

株式会社と比べて設立費用が安いのが合同会社のメリットです。

株式会社では、認証手数料が5万円かかりますが合同会社ではかかりませんし、登録免許税も株式会社より合同会社の方が安いです。

■社会的信用が高まる

個人事業主で事業をされている方は、合同会社を設立すると社会的信用が高まります。

取引先に信用してもらいやすいのはありがたいですね。

■節税効果が高い

個人事業主の場合は累進課税なので、収益が大きくなるとどんどん税金が高くなってしまいますが、合同会社の場合は一定税率となります。

どちらが節税になるか検討する価値はありそうです。

▼まとめ

合同会社はメリットがたくさんある会社形態なので、魅力を感じた方は検討してみましょう。

藤原公認会計士事務所では、合同会社の会社設立の際の資金調達のサポートを行っておりますので、必要な場合はお気軽にご相談下さい。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 会社設立の申請に必要な書類は?

    query_builder 2021/10/15
  • 銀行が融資したくないのはどんな会社?

    query_builder 2021/09/15
  • 融資を受けやすいのはどこ?資金調達の方法と特徴について

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE