Blog&column
ブログ・コラム

会社設立の際の資本金はいくら必要?

query_builder 2021/01/13
コラム
money-bank-wallet-cash
会社設立をする際に、資本金がどれくらい必要なのか分かりづらいですよね。

今回は、会社設立の際の資本金についてお伝えします。

会社設立の際の資本金はいくら必要?

以前は、会社設立の際には株式会社は1,000万円、有限会社は300万円の資本金が必要でした。

しかし、新会社法が施行されて最低資本金制度がなくったので、現在は株式会社も合同会社も1円から設立する事が出来ます。

資本金は少なく設定する事も出来ますが、資本金が多いと信用にも繋がるので、その点も踏まえて設定しましょう。

▼資本金についての注意事項

■借入金は資本金ではない

返済義務がある借入金は、資本金に含めないように注意が必要です。

資本金は自己資本であり、使用出来る金額ではない事を理解しましょう。

■融資を念頭に置いているなら資本金は多い方がいい

金融機関から融資を受けたいと考えている場合は、資本金は多い方が融資してもらいやすいです。

前述した通り、資本金は多い方が信用に繋がるからです。

■許認可を受ける際には資本金が必要な場合がある

特定の許認可を受ける場合は、まとまった金額の資本金が必要となる場合があります。

あなたのビジネスにどのような許認可が必要なのか事前に確認しておきましょう。

▼まとめ

会社設立の際に資本金を設定する際には、いくつか注意事項があるので気をつけましょう。

藤原公認会計士事務所では、会社設立をして間もない方向けに経営セミナーを行っております。

マネジメントの知識、会計知識の基礎などを学びたい方はお気軽にご連絡下さい。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 会社設立の申請に必要な書類は?

    query_builder 2021/10/15
  • 銀行が融資したくないのはどんな会社?

    query_builder 2021/09/15
  • 融資を受けやすいのはどこ?資金調達の方法と特徴について

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE