Blog&column
ブログ・コラム

会社設立と個人事業主のそれぞれの特徴

query_builder 2021/01/09
コラム
adult-chair-company-design
ビジネスをスタートさせたいと思った時に、会社設立と個人事業主どちらでスタートさせたらいいのか悩んでしまう事ってありますよね。

今回は、会社設立と個人事業主のそれぞれの特徴についてお伝えします。

会社設立と個人事業主どっちがいい?

会社設立をする場合と、個人事業主としてビジネスをスタートする場合ではどちらもメリットとデメリットがあります。

どのようなビジネス展開をしていく予定なのかや、ビジネスの内容、規模などによってどちらを選ぶのが正解なのかは変わってきます。

個人事業主としてビジネスをスタートさせて、軌道に乗ってから会社設立をするという方法もありますので、それも踏まえて検討しましょう。

会社設立と個人事業主のそれぞれの特徴

会社設立

会社設立をすると社会的な信用が高くなります。

融資を受けやすくなったり取引をする際にも信用されやすいのでスムーズに行く事が増えます。

節税面でも大きなメリットがあります。

■個人事業主

個人事業主は、無料で開業届を出して手軽に始められます。

自分一人で完結するビジネス内容であれば、会社設立をしなくてもいい場合があります。

会社設立する場合と比べて社会的信用が無いので融資を受けづらい場合があります。

▼まとめ

会社設立と個人事業主のそれぞれの特徴を理解して、あなたの理想に近い方を選択しましょう。

藤原公認会計士事務所は、会社の創業支援を行っております。

特に、資金調達に力を入れておりますので、ご検討中の方はお気軽にご相談下さい。

NEW

  • 借り換えによりリスケを回避した会社

    query_builder 2021/01/12
  • 会社設立の申請に必要な書類は?

    query_builder 2021/10/15
  • 銀行が融資したくないのはどんな会社?

    query_builder 2021/09/15
  • 融資を受けやすいのはどこ?資金調達の方法と特徴について

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE